あやせものづくり研究会

あやせものづくり研究会の歴史

「BtoCのものづくりをやってみたい!」「私たちの技術を活かしたい、見てほしい」
そんなシンプルな想いから。あやせものづくり研究会は歩みはじめました。
2015
市主催のセミナーで運命の出会い!
ものづくりのまちとして活性化をねらい、綾瀬市が市内のものづくり業者を対象にBtoC商品開発のセミナーを企画。
講師として招かれたのが、のちに共同開発を進めることとなるh concept代表の名児耶氏でした。講座には市内から約20名が参加し、運命的な出会いとなりました。
市主催のセミナーで運命の出会い!
2016
有志がBtoC商品開発をスタート
セミナー最終回でプレゼンを行い、手を挙げた有志4社で自社の技術を生かした商品開発をスタートさせました。
有志がBtoC商品開発をスタート
2017
あやせものづくり研究会が誕生
市とhconceptのマッチングにより、株式会社ナウ産業、旭工業有限会社らが同社と共同開発を進めることに。研究を重ね、その高度な技術と確かな品質を掛け合わせた商品を手がける「あやせものづくり研究会」が誕生しました。
あやせものづくり研究会が誕生
2018
  • Tetsu Nabe
    Tetsu Nabe
  • Sumi Nabe
    Sumi Nabe
  • Sumi Ita15
    Sumi Ita15
  • Sumi Ita20
    Sumi Ita20
研究会として初の商品が発売
試作やデータ集めを何度も重ね、ついにTetsuシリーズとSumiシリーズがお披露目。H conceptの直営店「Koncent」に堂々と商品が並んだ時には、ナウ産業の今社長も旭工業の嶋社長も深く感動しました。
研究会として初の商品が発売
鎌田理化学器械製作所が加入
石英ガラスを使い、理科の実験器具のほか●●●●●などを手がける鎌田理化学器械瀬一昨所が仲間入り。Sekieiシリーズがスタートしました。
鎌田理化学器械製作所が加入
ふるさと納税返礼品としてPR
横浜・大さん橋で行われた[東京湾代感謝祭2018]にナウ産業、旭工業の2社が参加。参加し、ふるさと納税の返礼品をPR。消費者のリアルな声を聴く機会となりました。アウトドアブースが近くにあった頃もあり、製品の可能性を実感!
ふるさと納税返礼品としてPR
2019
  • Tetsu Kakunabe
    Tetsu Kakunabe
  • Sumi Ita Grill
    Sumi Ita Grill
  • Sekiei Bell
    Sekiei Bell
  • Sekiei Furin
    Sekiei Furin
初めての展示会に参加
etsu、Sumi両シリーズは新商品を加え、Sekieiシリーズとともに春の展示会「Interior Life Style Tokyo」に出展。本業とは異なる雰囲気やドレスコードに、目からウロコの経験が多々ありました。
初めての展示会に参加
テクニカルショウでプレゼン
約800社が出展している大型展示会でプレゼンテーションする機会をいただき、会の結成から日頃の取り組みなどを紹介させてもらいました。試行錯誤の日々でしたが、同業者の方など多くの方に知ってもらい、温かい声もたくさんいただくことができました。
テクニカルショウでプレゼン
2020
野口製作所が加入
精密な金属の加工を得意とする株式会社野口製作所が仲間入り。●●●●シリーズがスタートしました。
野口製作所が加入
  • Sumi Fukanabe
    Sumi Fukanabe
  • Tetsu Konabe
    Tetsu Konabe
  • Tetsu
    Tetsu Nabe set
  • Sekiei Doorbell
    Sekiei Doorbell
  • Sumi Toaster
    Sumi Toaster
ニッポン全国物産展に出展
新型コロナの影響で、新商品をPRしづらい中、池袋サンシャインシティで開かれた物産展に出展。同時開催された審査会にも初めてチャレンジしました。
ニッポン全国物産展に出展
ものづくり研究会HPを公開
重たい腰を上げ、やっと研究会としてのHPを立ち上げました。コロナの影響からオンラインの重要性を痛感し、あまり得意ではなかったネットショップやウェブサイトを強化。メディア掲載など露出の機会も増え、SNS等をきっかけに横の繋がりも増えて行きました。
ものづくり研究会HPを公開
2021

AWARDS

2020
非食品部門ゴールド賞
非食品部門ゴールド賞
審査員特別賞
審査員特別賞